2020年06月22日

引き続きテレワーク

6月になっても会社はテレワーク可能に。
会社に出勤してもいいし、しなくてもいい。
その代わり、定期代というのがなくなった。
なので2週間に一回くらい出勤する。

どちらがいいか分からないが、
どっちもメリットデメリットがある。
その日に合わすのもあるが、
できるなら在宅のテレワークを選ぶ。
子どもと長くいられるのが大きいので。

徐々に新型コロナウイルスの影響が
弱くなってきたので、
そろそろ旅行とかにも行きたい。

会社はいろいろあるが
まだなんとかなっているし。

いろいろがんばろう。
posted by そういちろう at 12:07| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

緊急事態宣言があける

GW明けの予定が5月末までに緊急事態宣言が延長になるが、
月末前に明ける。
今までにない経験で、
2カ月くらいテレワークで過ごした。

3歳の息子は3月まで保育園で
4月から幼稚園に通うが幸い自主登校扱いで
基本は預けていた。
WEB会議がなければ預けずに一緒に過ごすが、
保育園や幼稚園の先生の気持ちが少し分かった気がする。
これが大変だ、独りでも。

同じマンションの同じくらいの子どもは
保育園に通うが預けることはできず
(開いているが、自主休校みたいな感じ)
緊急事態宣言明けも全開ではないみたいで大変そうだ。
我が家は6月から出勤になるし、少し長めにみてもらう予定。
ありがたい。

ただ矛盾するが、
この期間、普段より長い時間、息子といられたのは貴重な経験で
この先、そんなにないだろう。
仕事を辞めれば別だが、そんなに貯蓄はない。
むしろない。
働くしかない。

ただ貴重な時間であり、少し寂しい。

とか言っている間に無事に誕生日を迎え46歳に。
去年から四捨五入すれば50歳になる。
もう少し大人な落ち着きが出てもいいが、
その辺は息子といい勝負でどうしたものか、といった感じだ。
どうにもならない。

新型ウイルスにより家にいることで太ったのもある。
テレワークはいいことも悪いこともある。
その間に普通に仕事で撮影はあったし。

最近はお昼はテイクアウトからお店で食べるようにしている。
こんな機会はないし。

来週から出社は憂鬱で旅行にでも行きたいが、
観光地はまだダメだろう。
一瞬、感染者が増えると思うし。

とりあえず、サラリーマンらしく仕事するしかない。

posted by そういちろう at 09:32| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

2020年4月のこと

いつか読み返すかもしれないので、
2020年の4月とはどのような月だったかを書こうと思う。
読み返すかもしれない、と書いたが読み返すことはないだろう。
仮に私が死んだ時に家族が見るくらいだ。
それでも2020年の4月とは今までにない月だったと思う。

手術は無事に終わり全身麻酔の影響は思いのほかあったが、
順調な感じがする。
先週、飲酒が解禁になり少し走ったら5キロは走れた。
なので10キロはいけて20キロも走れると思う。
来年の東京マラソンはいけそうだ、開催するか知らないけど。

何の影響か分からないが、二日酔いみたいな症状(日が経つにつれ和らぐ)と
立ち眩みみたいなものは減った。
立てない、動けないほどではなかったけど。

モニター観察でお風呂に入れなかったけど、
病院まで往復3キロくらいを歩いたら疲れ果てがこのご時世にはいい運動になった。

このご時世とは何かと言うと、
入院した3月27日くらいから会社は在宅勤務(テレワーク)になって、
4月6日に日本の主要都市には緊急事態宣言が発令された。
外出自粛になり、飲食店とかが休業になり、
それではお店が潰れてしまうので、バーでもお弁当を販売している状況へ。
なので在宅勤務の時には極力、家の近所の飲食店のお弁当を輪番的に買っている。
その中での失敗は中華の汁系はビニール袋の中で漏れるということ。
これも経験だ。

GWには群馬でSLに乗る予定であったが、列車は運休に。
こんなに人が動かないGWは初めてではないだろうか。
どうせそんなに動くことはなかったけど。
それよりも公園の遊具が緩いテープで制限されて
遊べないのが痛い。
なんで滑り台がダメなのか分からない。

で、一番やっかいだと思うのが、
SNSでの一般人の推測とかがやっかい。
所詮、素人なので邪魔と言えば邪魔で参考にしないようにしている。
やはり一次情報のみを見るべきでその中で自分の中だけで解釈すればいい。
案の定、先輩とか同僚とかの人の投稿をシェアして誤報とかで
デマが拡散されている。

トイレットペーパーの品薄はSNSでわずかな投稿から否定する投稿により拡散され、
サザエさんの不謹慎だ、という声はわずか11人の投稿だけで炎上した。
専門外とか素人の意見は迷惑なだけだ、ということが再認識された。

と書いたが、今までにこのようなことがあったかと言うと、
なかったと思う。
近いもので昭和天皇崩御、911、311だろうか。
でもどれも生きていたが、ここまでではなかった。
ということはこんなことは生きていて1回あるかないかになる。
すごい経験をしているんだと思う。

早く以前の状態に戻り海外旅行とか行きたい。
マイルがあるし。
(マイルの2021年2月に切れるものは2021年3月まで伸びることに)
posted by そういちろう at 13:17| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

人生初めて・・・

今、病院に入院していてやることがない。
入院自体も初めてで、ついでに初めての手術も経験した。
血とか苦手なので、私の中ではものすごい進歩だと思う。

IMG_2297.JPG

不整脈が年齢の割に若い方で出ているので、
あまり良くない、ということで心臓の手術になった。
カテーテルという管みたいのを股から6本くらい、
首から1本、脈みたいを通って心臓を焼いて、
電極みたいなものをカサブタの一個前のジュクジュクした状態で絶縁して、
スムースにするみたいことを言っていた。

先生の説明だけで倒れそうだったので、
聞いているふりをしていたので、こんな理解になった。
だいたい合っていると思う。

原因は分からないけど、ストレスとかのようだ。
サラリーマンをしていて、普通に生活していたら
ストレスくらいない方がおかしい。
6年くらい前の健康診断で初めて引っかかり、
その後は隔年で症状が出る感じだったが、
ある年、採血の後に先生の問診があった。
採血で死にそうになっていたので、
(しばらく前までベッドで寝ながら採血していた。
最近は普通に座ってできるので、これも進歩だ)
脂汗みたいな状態で問診であった。

そんな状況なので私でも紹介状を書く。
家の近くに循環器内科がたまたまあって、
おじいちゃんが先生だったが、実際は他の病院から派遣されていた先生で
そこからさらにそこの病院の紹介状を書いてもらった。
余談だが、その時に家の近所でさらにその循環器内科からも近い病院の
とちらがいい?
と言われたが、そこは止めて、その先生の本来の勤務地の病院にしてもらった。
そのもう一個が今、話題の永寿総合病院であった。
手術の時期が同じだったら、大変だったので、やはり私には運がある。

そこからその病院に1年くらい診療してもらった時、
「では、専門の先生に診てもらいましょう」
となって、今まで1年はなんだったのか、
というか先生はどなた?という感じだが、
不整脈の先生に代わって1年くらいさらに経過視察が続く。
薬を飲めば症状が出ない。
減らせば出るという状態に代わりはない。
という時に大学に戻るとかで先生がまた代わる。
先生だって勤務医の時点でサラリーマンだ。
異動は組織につきものだが、
新しい女医さんの一言目が、
「もう手術しようか」
という感じで、埋まっているので早くて三か月後と言われる。

となるとこっちにも都合がある。
3月1日には東京マラソン、3月26日には息子の卒園式なので、
その後の3月28日に手術日とした。

だが、コロナウィルスである。
中国の武漢から一気に全世界に広まった風邪みたいなウィルスの流行で、
これにより、まず東京マラソンの一般参加が中止に。
息子の保育園の卒園式は保護者の出席不可になった。
なので、今となったらなぜこの日にしたのか分からなくなったが、
まだそこまで東京はウィルスが爆発していなので病床の不足はなく、
第一希望の個室は埋まっていて、アップグレードになるが
お値段そのままというツキはまだあった。
無意味にテラス付きだし。

IMG_2285.JPG

あとこのご時世で27日から家族の面会も禁止になった。
今日の東京は前日との寒暖差があるし、外は雪だし、
外出自粛だし、院内感染リスクもあるので、しょうがない。

手術のポイントは2つあった。
手術自体は全身麻酔で一瞬でよく分からなかった。
あれは癖になりそうだ。
手術室に入るまでが怖かったくらいだ。

1個目は手術前日の食道カメラ。
胃カメラ自体、経験がない。
そして胃カメラほど需要がないので技術の進歩が遅く、
管が太いとのこと。
ツライ。聞くだけで痛そうだ。
まずは部分麻酔で何かをうがいして2回飲んだ。
これで膜ができるのだろうか。
とりあえず、言われるがままにするしかない。
嫌がってもどうしようもない。
管を飲む。
幸いそんなに苦しくない。
鼻で息をするのに集中するが目の前に先生の腕が見える。
なぜか2本。
よく見ると練習なのか若手の後ろに経験豊富な先生が
二人羽織のようにやっている。。。
これからなんとなく不安になるが、
身体の中の撮影は撮り直しがなく淡々と撮影していって
のどの違和感より、安心が勝る。
そして終わった。
脅された分、つらくなかった。
が、もうしたくない。

2個目が術後の8時間問題。
股から管をいっぱいいれたのでそれを縫合して、
それが付くまで8時間は寝返りもできずにベッドに寝ているだけの苦行だ。
これに尿道に管も入る。
動けないのでトイレをすることになる。
大きいのはどうするか、と聞くとオムツが簡易便器を差し込むとのこと。
差し込む、という表現が難しい。
本当に差し込むならば痛そうだ。
ここは我慢だ。
入院、手術とは言え多少の尊厳もある。
が、こっちは1日に複数回は大きいのが出る。
出してはいけない時に出るもので、
一度、マンション近辺が夜中に断水があった。
そういう時にお腹が痛くなり、少し離れたコンビニの2時と3時にトイレを借りたことがある。
出ない方がおかしい。

縫合したところは鎮痛薬で何とか痛みが取れるが、
尿道カテーテルとずっと同じ体制なので腰も痛い。
これがツライ。
昨晩は1時間寝て、痛くておきて、また1時間寝るという感じだった。
CIA系のドラマで見る中近東の拷問のようだ。
受けたことはないけど。

これであとは朝が来て先生が抜糸すれば身体の管が取れて歩ける。
看護師さんに聞くと8時くらいと言われたので、
便意はその後がいい、食事は先生の後でとリクエストする。
問題なく抜糸してカテーテルを抜いて(これも痛い)、
点滴の管も抜いて歩けることに。
安心してお腹が痛くなれる。
日課になっている売店での1日1枚買えるマスクは買いに行くが、
朝の時点ではなかった。
ツイていない。

とりあえず、だいたい終わって良かった。
勝因はポジティブの気持ちだと思う。
心配してもどうにもならないので、身体に良いことをしている、
と思いこむ。
自分でどうにもならないことを心配してもしょうがない、
最近、ブログに書くことがなかったのでちょうどいいと思うことにしたのが、
切り抜けられたと思う。
あとは全身麻酔の病院だったことも大きい。
まだ退院していないけど。
posted by そういちろう at 10:29| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

コロナウィルス

コロナウィルスの影響で基本、全国の小中学校が春休みが終わるまで休校とか。
これにより息子の通っている保育園に影響があった。
まず、先週から熱が37.5度以上だと預かっていただけない。
通常は38度まで大丈夫でこれは他と比較すると高めだが、
37.5度以上あったらどのみち預けない。
体調が悪い、ということなので。
ただ子どもは7度台の体温はよくある。

これはいいが、咳も対象になった。
咳がひどいと熱が36度台でも預かってもらえない。
これもしょうがない。
周りの子どもへの影響は大きいし。

ここまではまだいい。
問題は3月末の卒園式だ。
これは先週の金曜日に保護者の参加ができなくなり、
園児のみのものになりDVDで渡されることに。
これが大きい。
息子は2月生まれで年度の最初の4月1日からは入園できなかった。
これは1歳クラスまで無理かな、と思っていたら
5月1日から入園することができた。
奇跡とも言える。
生後3か月からの保育園。

なので入園式も出ていない。
卒園式はあるが息子の姿を生で見られないのは残念だ。。。
最初は寝返りもできなったのに、
今では走って登園している。
私の3年間は衰退していくだけだが、
息子は飛躍的に成長している。
その一区切りが卒園式だったが、仕方ない。。。

延期というわけにもいかないだろう。
4月から新しいところにみんな行くし。
残念だ。。。

コロナウィルスにより東京マラソンは参加できなかったし、
卒園式も参加できない。
ついでに言うと、隅田川の江戸おくり雛も中止だった。
これはどうでもいいが。
意外とコロナウィルスは身近なものと思える。

ただ、なんとなく傾向は分かった気がする。
感染がひどいのは閉鎖空間だと思う。
クルーズ船に屋形船にジムに海外ならば教会。
多人数がいる東京の満員電車や映画館からというのはあまり聞かない。

これの違いは何かと考えると、話すことと接触(ドアとか握手とか会話とか)かなと。
満員電車はあんなに人がいるが、基本は静かだ。
映画館も話しながら見ることはない。
逆に船とかジムとか教会はその逆だ。
人数の規模から言うと、満員電車は1日2回も乗る。
けどもあまり聞かない。
これに気を付ければ良いと思う。

となると卒園式は無理か。
話すし、接触もあるだろうし。
やはり仕方ない。

それより、同じ保育園の中国の女の子を最近、見ないのが心配。


posted by そういちろう at 08:56| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

東京マラソン2020

来月の3月1日は東京マラソン。
この土日も15キロ、10キロと走って調子が良い。
先月の新宿シティハーフマラソンも制限時間内でゴールしたし、
息子の42.195mのひよこレースも最下位ではなかった。

これはいけるかな、と思ったら
新型肺炎により一般参加は中止になった。
当日、何も起こらないとも言えないし、
さすがに仕方ない。

コロナウィルスは意外と身近に影響を与えている。
見えない分、対処の方法は手を洗う、
目、口、鼻に触らない(なのでマスクは有効)、
くらいしかやりようがない。
たまたま電車に座っていた横の人が、
とかはそもそも分からないし。

以前の横浜マラソンは台風により中止になり、
翌年の出場権にスライドした。
参加料は戻ってこなかったけど。

今回の東京マラソンも来年に出場権はスライドする。
参加料は払うけど。
これで良いと思う。外国人ランナーも多いし。
事前準備はあったろうし、後々、あの時の中止の時に出場権ありました、
と一生言える。
それで楽しいお酒が飲めるし。

ただ少し前に中国にいた人は参加自粛要請があり、
辞退したら参加料は返金とか。
これが余計だった。
しょうがないが、この時に参加料返金がなければ良かったが、
今となってはしょうがない。

それよりも、大スポンサーの東京メトロとか大変だろう。
CMを撮っていただろうし、エリートランナーだけの大会になるが、
少し盛り上がりは下がると思う。
そもそも沿道の観戦者は20万人とかだったと思うので、
その収入でスポンサー料はトントンになる計算だと思うし。
知らないけど。

当日、家族が浅草で応援できて、
その帰りに流しびなのイベントがあるので、応募しておいた。

江戸流しびな

念のため、参加者を3名で応募して当選したので、良かった。
ただ、このイベントも中止になるかもしれない。

やはりコロナウィルスの影響は大きく、身近なものになってきた。


posted by そういちろう at 08:41| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

今年も始まる

仕事は6日から始まり、
早速3連休があってうれしかったが、
3連休の前日に熱を出して、
すぐに下がったが、なんとなく体調が悪かった。

今月末に新宿シティハーフマラソンがあり、
毎年、制限時間ギリギリでゴールなので
今年も完走できるか少し不安である。

3連休で練習しようと思ってできなかったので。
明日の東京の朝は雪みたいだし。
なんとか完走できるように走るか。

昨日は会社の健康診断で、
速報的に先生が結果を教えてもらえるが、
これもそんなに良くない。
年齢を重ねるということはそういうことなのだろうか。

今年はなんか大変そうだ。
posted by そういちろう at 11:40| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

来年もよろしくお願いいたします

今日が仕事納め。
年始は6日から仕事になる。

この1年が早かったか遅かったかはあまり分からない。
気が付けば年末なので早かったのだろう。

今年を少し振り返ると、
1月は親子が新宿シティハーフマラソンに出た。
まだ1歳11ヶ月だった息子は42.195mを2回転びながら完走した。
2月は息子の誕生日で近くのお店を予約していたが、
風邪による発熱でキャンセルした。
しょうがない。
3月は東京マラソンを走った。
来年も走るので今年も準備をしている。

4月はあまり記憶がない。
あ、会社のファミリーデーで親子で会社を訪問したり、
妻と息子は妻の出張に付き添いで小笠原に1週間行っていた。
5月はGWに親子でも安心のホテルで新潟に行った。
6月は小学校中学校の同窓会があった。

7月は静岡の大井川鉄道でトーマスに家族で乗りに行き、
8月のお盆はいつものように夜までこの期間は開いている
上野動物園に行った。
ちなみに園内のモノレールは今年で運行中止になった。
9月は鉄道博物館とかいすゞのショールームに行った。

10月は両親と一緒に昔の常磐ハワイアンセンター、今のスパリゾートハワイアンズに行って。
11月はラグビーワールドカップの決勝戦に行く。
12月はU2のライブに行き、最後に息子がマイコプラズマで入院した。
これで0歳からの毎年入院記録を更新している。

こんな感じの1年でいろいろあった。
息子はどうだっただろうか。
私も初めての体験があったので、
息子がうらやましい。

とりあえず家族みんなが健康なので良かった。
来年もいい年でありますように。

そう、オリンピックのチケットも当たったし。
まずは1月の新宿シティハーフマラソンと3月の東京マラソンだ。

posted by そういちろう at 08:12| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

U2

今月、ワールドツアーしているU2のコンサートに行った。
2日間だけでさいたまスーパーアリーナで行われて、
13年ぶりくらいの来日でおそらくもう日本には来ないと思って
申し込んだら抽選で当選した。

楽しみだった。

初めてさいたまスーパーアリーナに行ったが、
結局、2時間近く立ちっぱなしで疲れた。

が、良かった。with or without you、最後にoneだったし、
スクリーンは8Kなのか巨大なモニターだった。
あれ、イギリスかアイルランドからもってきたんだろうな。
つなぎ目が見えなかったし。

ちなみにお客の7割は中年おっさんであった。
それはそうだろう、メンバーは60歳近いし、
このペースならば13年後になると70歳近いし、私も60歳近い。
ドーム、アリーナは無理だ。
高輪プリンスとかでディナーショー^形式にしてもらいたい。

席が高かったので(全体的に高いがしょうがない)お土産付きで
メンバーのプリントされたサインのピックであった。
これは家宝にしよう。

で、次の日、知ったのだが、上手スタンドに私、
下手スタンドとアリーナにも同僚がいた。
取引先もいっぱいいた。

やはりそういう年代なのだろう。
posted by そういちろう at 07:25| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

さらば、フレンチブルドッグ

実家にはおばあちゃんのフレンチブルドッグがいる。
義理のお兄さんのご両親が大阪の淀川あたりで拾ってきて、
事情があり2012年くらいから実家にやってきた。
なので正確な年齢が分からないが、おばあちゃんなのは確かである。

そのフレンチブルドッグが昨晩、旅立ってしまった。
こればかりはしょうがない。
季節の変わり目なのもあるし、高齢なのもあるし、
前から体調は良くなかった。

たまたま日曜に実家に帰り、
2歳10ヶ月の息子も少し遊べた。
その時もかろうじて歩くくらいだったし。

今後、動物を飼うのかどうかは両親の問題だから分からないが、
これで我が家の動物はかなり長くいる屋根裏のネズミだけだ。
これが良いのか悪いのか分からない。

両親には定期的に運動してもらって、
代わりに長生きしてもらおう。
posted by そういちろう at 08:42| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

ラグビーワールドカップ決勝と3位決定戦

11月は何かとイベントが多い。
中旬には横浜マラソンもあったし(ただし1/7マラソンの6キロ)、
資格試験も月末にある。

そして月初はラグビーワールドカップだ。
まずは1日に実家近くの味の素スタジアムで3位決定戦がある。
父親がラグビーが好きなので1枚あげた。
私は会社を有休で。

ちなみに決勝も含めて正規に買った。
3位決定戦は少し余裕がありディナーくらいの料金だったが、
決勝はもうプレミアムシートしかなかった。
これは中古車が買えるくらいだが、ワールドカップである。
サッカーとオリンピックの決勝はそんなに見られない。

ましてや日本開催以外だと旅費、あご足枕がかかるので、
通勤電車で行けるならば安いものだ、とその時は思ったが、
高いことには違いない。

実家によって父親と行こうとするが、
土壇場になり、
「おれは行かない、テレビでみる」
と2歳半の息子ばりのことを言い出す。。。

オールブラックスのハカを生で見られることはもうないだろう、
ラグビーワールドカップを生で見られることもないだろう、
という交渉の結果、無事に行くことに。。。

バックスタンドだが全体を見られるし、
目の前でトライも見られたし、そもそもハカを見られたので良かった。
正直、行くまでに疲れたので試合は覚えていない。
ハイネケン以外の飲料を買うのがものすごく並ぶので、
一気にチューハイを購入したのも影響している。

でも、実家近くでラグビーワールドカップを見られたのは良かった。

次の日は猛烈な二日酔いの中、横浜に向かう。
妻側のおじさんが横浜に住んでいるので、そのマンションのゲストルームを取ってもらい、
遅くなってもいいように準備万端で決勝戦にのぞむ。

おじさんが車で日産スタジアムまで送迎してくれるリムジン付きでもあった。

前日の味の素スタジアムより1.5倍くらい大きく7万人がいて、
なんとか試合前に席に着けた。
イングランドファンはずっとビールを飲んでいたし、歌っていた。
2歳半に息子にはよくないが、これも経験だ。

プレミアムシートなのでお弁当と飲料、ポンチョ、座布団付きで
おまけに席は端だったのが良かった。
あとで知ったが、双眼鏡も付いていた。
これは翌日に知ったが、生で見る方がいい。

試合前、ハーフタイムも盛り上がり、飽きることはなく、
息子もぐずること、寝ることもなく試合は終わった。
南アフリカが強かった。
イングランドがメダルを拒否したのはスタジアムにいたが、
気付かなかった。

試合後のトロフィーを掲げて、花火があがり、
選手がおじきするところで、帰宅する。

味の素スタジアム同様に周辺は少し車の規制があったが、
少し歩くと観戦道路になり、わりとすぐにタクシーがつかまり横浜に戻れたのも良かった。

試合前から表彰式までの一連を生で見られたのは一生の思い出になった。
あの空間にいたということは。
息子は覚えていないだろう。

来年は東京オリンピック。
100メートル決勝を見られるので、これも楽しみだ。
あとはサッカーワールドカップの決勝を見られれば、
もう思い残すことはない。

日本単独開催まで生きている自信はないので、
海外に行くしかない。
と考えるとラグビーワールドカップのチケット代は安い。
Suicaでは行けないだろうし。

それにしても、ラグビーワールドカップ決勝は楽しかった!


posted by そういちろう at 21:02| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

初めてのスパリゾートハワイアンズ

東京に大型の台風が来た前の週に
家族で福島のスパリゾートハワイアンズに行ってきた。
老い先が短いだろう、私の両親も含めて5人で。
スパリゾートハワイアンズより常磐ハワイアンセンターの方がしっくりくるが、
どちらでもいい。

金曜を有給にして(働き方改革で年内に5日有給を取得しないといけない。だが、年内で切れる有給が12日ある)、
日曜までの2泊3日にして。
宿泊者には東京駅からとか無料のバスがあるが、
その前の週に家族で行ってきた同僚に聞くと、
基本は飲食厳禁でトイレはサービスエリアと行っていた。
1時間くらいならばいいが、特急でも2時間なので3時間はかかる。
両親も息子も辛いのでここは電車で。

問題なく帰ってきたのだが、出発の日の明け方、
何かだるいなと思って体温を測ったら38度もあった。
それだけで倒れそうだ。
その前の週に妻が風邪っぽく、その週に息子は38度を出していた。
順番である。

ただ7時には37度台に下がったので行けそうと思い、
実際に行って帰ってきた。
インフルエンザが少し流行っていたが、
病院に行けば電車に間に合わない。
咳もなく熱だけなので、行くことに。

特に予定はなく、スパリゾートハワイアンズに滞在するだけなので、
行けばなんとかなるし、実際になんとかなった。
事前にファイアーダンスショーの席も予約しているし。

初日にどうしたか記憶がなく、
2日目は朝からプールに行った。
息子の身長とオムツという関係で流れるプールとかスライダーは無理だが、
プールだけでも十分に楽しめた。
温泉もいっぱいあったし、朝の5時から宿泊者は入れる。

ちなみに部屋はベビー対応の段差のない部屋にした。
後から両親の部屋も取ろうとして、同じ建物(3つくらい建物がある)だと、
貴賓室しかなかったので我々の部屋よりも高い部屋になったが、
息子が走れるのでいいだろうと思い、実際にそうなった。

ダンスショーは1時間弱で有料の席だとフラガールとの写真も撮れるが、
とにかく暑い。
ステージがなぜかプールと同じ空間にあるので、蒸し暑い。
事前に知っていたのでタオル持参でよかった。

3日目は温泉に入って帰るだけで、ゆっくりできた。

元々は炭鉱のためか最寄りの駅からは少しある。
送迎バスがあるが、駅にはあまり人がいなかった。
商店街らしきところもシャッターが多かった。
親会社の業績もあまり良くないし、東日本大震災でも被害があっただろう。
でも、そこにいれば楽しめる、という施設はあまりない。
部屋から水着でプールに行けるし。
行ったことないけど、大磯ロングビーチもこんな感じだろうか。

とりあえず何もしなくていいのがいい。
1年中楽しめるし。
posted by そういちろう at 14:58| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

3年連続5回目

人生の運はどこかで帳尻が合うと思っている。
今はついていなくても、長い人生では同じくらいになるので、
今まで良かったか、これから良くなるか、だと思う。

来年の東京マラソンに当選した。
これで抽選によるもので3年連続5回目の当選になる。
年間プレミアムに入っているので、3回くらいチャンスがあるので
当選しやすくなるが、今回の当選はまず一回目の優先抽選は外れた。
これは10倍くらいだったと思う。

次に今年からできたであろう都民枠というのができ、
これに当選したなんとなく30倍くらいだった気がする。

一般が10倍くらいなので一番確率が低いもので当選した。
これで最初の優先抽選、一般抽選、最後の抽選、都民枠抽選すべてに当選した。

少し振り返ると、今年は運がいい。
まずラグビーワールドカップの3位決定戦と決勝が申し込めた。
これは運よりも忍耐だ。
パソコンを開いて、一晩寝かしていたらたまたま順番が来たという。

その次は大井川鉄道のきかんしゃトーマス号の乗車だ。
第一希望に当選。倍率はおそらく高い。

そして来年の東京オリンピックもバスケの決勝と陸上100メートルに応募し、
陸上100メートルに当選した。
倍率は高いと思う。

細かいところだとU2のライブも当選し(これは人気があるのかないのか分からない)、
1月の新宿シティハーフマラソンも申し込みができた。

ついている。
が、ここ20年は毎週3回くらいみずほ銀行から引き落とされるロト6、7、ミニロトは当たらない。
これが一番当たって欲しい。
キャリーオーバーの一等とか当選したら、とりあえずなんでも解決するのではないかと思う。
これがいい。

ただ人生の運は帳尻が合うと思うので、今までが悪かったのか、
これから悪くなるのかは分からない。

そんなことは気にせず、毎週3億円くらい当選するチャンスがあると思い、
まずはラグビーワールドカップを楽しもう。
それくらいがちょうどいい。


posted by そういちろう at 08:45| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

8月の登園

気が付くと8月も半分になった。
なんとなく8月に入って一気に暑くなった気がする。

朝は息子の保育園の登園があるので、
8月になりスーツを止めた。
スーツの方が暑さにはいいとマンガのマスターキートンにあったが、
あれは砂漠での話だ。
東京砂漠ではあるが、少し違う。

今までは家から保育園までは最短ルートを大人の足なら5分を
10分ちょっとで歩いていたが、最近は違う。
幹線道路でトラックとか車をまずは見る。
朝なので建設系の車が多いので楽しい。

次に銀座線の車庫に行き、踏切を見る。
タイミングが合えば電車が通るのを見られるし、
運転手さんから銀座線カードももらえる。

の後に保育園近くの建設会社の入口にある水槽に入った金魚を眺めて、
保育園に到着だが、トマトやオクラを栽培しているので、
それを見てから入る。
これで20分はかかる。
汗だくになる。

さらに最近は赤信号になると止まる。
危ない!ということで。
保育園で教えてもらったことらしい。
ありがたい。

目の前の信号ならばいい。
が、だいぶ先の信号が赤と見えると
危ない!と言って止まる。
動きはしない。
たとえそこが別の横断歩道の途中でも。
この方が危ない。

だるまさんがころんだ、のようだ。

とやっていると30分近く登園に時間がかかる。
なのでスーツは止めて普段着で会社も行く。
スーツは何を着ればいいのか考えなくていい。
ローテーションに沿えばいいので。

とりあえず、早く涼しくならないか、
だいぶ先の信号が赤でも進んでも問題ない、ということを分かってほしい。
どうやって教えるか、または保育園で教えてもらうか。
しかし、目が良い。
posted by そういちろう at 09:41| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

同窓会

先週の土曜は同窓会だった。
小中のもので場所は実家の近くの方で開催。
30年ぶりに会う人もいた。

大学は以前にあったがそれ以来ない。
これもそうなるかもしれないし、
私が知らないだけで開催されているのかもしれない。
あまり考えないようにしよう。

今回の同窓会は北は北海道、南は長崎から参加していた。
女子はたまに開催されているらしいが、
男女交えてはおそらく初めてで30人くらいの参加だった。
懐かしいというよりも正直、初めて話す人もいた。
あと最後まで分からない人もいた。

話すことは当然、昔はこうだったとか
今はこんな感じの話になる。
というかそれしかない。

仕事もバラバラなので共通の会話はそれしかない。
建築関係が多かった気もするし、
シングルマザーも多かった。
それで実家に戻ってくるパターンが多い。

いまだに実家の男子もいた。
その気持ちはよくわかる。

この年齢になると亡くなってしまった人もいる。
これはしょうがない。

次回は来れなかった人も参加するとか言っていた。
あいつ今、なにしている、と気になる人もいる。
そういう人とは会いたいかも。
でも、実家近辺に住んでいる人が多いので
会おうと思えばいつでも会えるけど。

posted by そういちろう at 07:22| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

東京2020オリンピック

もうすぐ東京2020オリンピック。
来年になる。
今年はラグビーワールドカップもあり、
3位決定戦と決勝戦のチケットが当たった。
3位決定戦は実家から歩いて30分くらいなので、
父親と行こうと思う。

そして昨日は東京2020オリンピックのチケット当選発表であった。
バスケットボール決勝戦でアメリカのNBAが圧勝するのを見たく、
申し込んだ。
あと妻が100メートル決勝が見たいと言っていたので
その2セッションを申し込む。

結果、100メートル決勝のA席2枚が当選した。
大卒初任給以上の金額だが、
オリンピックの100メートル決勝を見られるのは
もう人生でないだろう。
保険証が言っている気がする。

速攻で決済を完了させ(VISAなので事前にSuicaの限度額を上げていた。予想が当たったことになる)、一段落。
子どもが膝の上でいいかな、と思っていたが、
どうやら2歳未満しかだめらしい。
子ども連れはそれなりに家族チケットというのがあったらしい。
あのウェブサイトに並んでいたときに気が付くはずがない。

開催日に息子は3歳半だ。
入口で1歳11か月です、と言い切る自信はない。

妻は申し込んだチケットは全滅であった。
普通はそうだろう。

チケットの2枚目も記入せいだ。
妻と行くか、息子と行くか、親族か第三者か。
それが問題だ。

大前提、それまで健康に生きていこう。
それにしても当たるもんだ。

東京マラソンは2年連続だし、ラグビーワールドカップも当たった。
人生の運がイーブンだとすると私の残りの運はない。
現に10年近く毎週3回はみずほ銀行から自動で購入している
ロト6とか7はかすりもしない。

人生は難しい。


posted by そういちろう at 17:29| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

45

今日は私の誕生日。
普通に生きてきたので普通に45歳になった。
あまり実感はない。
おそらく35歳くらいから誕生日は関係なくなってきたと思う。
34歳まで楽しみだったか、と言うとそういうことでもない。
しかし良く生きてきた。

去年がどうだったかと言うと子どもが大きくなって、
しっかり話すようになったのと、しっかり歩くようになったし、
走っても転ばなくなった。
大きな成長だ。
私と全く違う。

私の話だ。

そう言えば、旅行に行ったと思う。
伊豆に行ったり、ハワイに家族総出で行ったのもこの1年。
仙台にも行った。
子どもと一緒だと大変だが、子どもがいるから行くのもある。

やはり子どもの話が中心になる。
と言うか子どもの話しかないのかもしれない。
それはそれで寂しい。

資格を二つ取れた。
通信講座に通って修了して、試験に合格したデータ解析士。
どのくらいの難度かは分からない。
どの単元、修了もC評価だったし。

もう一つは統計調査士。
合格率は50%くらいの試験。
その一個上の専門統計調査士は落ちた。
20%くらいの合格率だったが、試験の退出時間になった瞬間に
教室を出たので合格するわけがない。
ただ不合格者の40%以内に入っていたらしい。
いまだに分からない範囲だが。

なのでこの1年は専門統計調査士に合格しようと思う。
統計調査士に合格してから3年以内に専門統計調査士に受からないと
専門統計調査士の試験に合格しても名乗れないらしい。
ようは、統計調査士と専門統計調査士の試験二つに受かって
専門統計調査士になれるらしい。

仕事にはある程度、役に立つ。
ということは転職にも有利になるはずであるが、
その実感は全くない。

合格する意味があるかどうかだが、
勉強をする目標にはなるので、とりあえず、この1年もがんばろう。
posted by そういちろう at 20:50| Comment(4) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

5年目に突入

4年前の今日、区役所に婚姻届けを提出し、受理された。
なので結婚してから4年が経ち5年目に入った。
その間に子どもが産まれて今では2歳になっている。
日々成長を感じられ、言葉も多くなってきたし、
自分の考えも言えるようになってきたと思う。
早い。

では、自分はどうかと言うといかに成長を止めるか、になる。
成長はするだろうが劇的な変化はない。
息子は昨日まで1から3までしか言えなかったのに、
次の日には1から10まで言えたりする。
そんな変化はない。

結婚して4年も経つといろいろある。
子どもが産まれたのもあるが、
旅行にも家族3人で行くし、
3人での行動がメインになる。
その分、自分の時間は取られる。
仕事とか趣味とか。
でもしょうがない。
良いこともあるし。

この4年が早いのか遅いのかも分からない。
ちょうど転職した年でもあるので、
いろいろな部分が重なり、どちらかと言えばあっという間の4年だったと思う。

あっという間で思い出したが、
この4年の間で妻が結婚指輪を失くしてもう一回同じものを購入した。
最初に買う時に双方、失くす可能性はあるので、
それならば同じものを買えばいい、とした。
まさか実行するとは思わなかった。

これはこれで思い出になる。
最初に買う時は2人で買いに行ったが、
2回目の時は結婚指輪コーナーなのに子どもも連れて行ったので。
4年の間にいろいろあった。




posted by そういちろう at 08:54| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

東京マラソン2019

日曜は東京マラソンだった。
2年連続4回目になる。
これだけで人生の残りの運は使い尽くしてしまっているし、
2年連続の当選は1/120くらいだと思うので、
それよりもロト6とかロト7で数億円の当選がうれしい。
そうしたら東京マラソンには11万円出してチャリティランナーとして出場する。

日曜は一週間前から雨予報だったり、
曇りになったりまた雨になったり、
夜からとか午後から降る予報だったのでそれまでにゴールしたいと思っていたが、
当日、丸ノ内線の西新宿駅で降りたら既に降っていた。

精神的に落ちる。
Kブロックなのでスタート地点を通過するのに30分はかかるし、
9時10分スタートだが、8時45分までにブロックにいないといけないし、
トイレは普通に20分待つ。
この時点で既に雨に濡れていることになる。

なんとかスタート地点を通過したのは開始から25分後で、
1キロ7分で走れば5時間を切れる計算なので、
このペースで行く。
本当はもっとゆっくり走りたいが関門というのが途中に何か所かあり、
時間まで通過しないといけない。
スタートで30分かかっているので、そこそこ早く走らないといけない。

15キロまでは快調で今日はいけると思った。
いつもそう思うがただの勘違いなだけで、
15キロから足は止まった。
それまでぴったり7分ペースだったがそれ以降、7分後半、8分台と落ちていく。

浅草の並ばないトイレに休憩し、
折り返しの門前仲町でクタクタだった。
ここで同僚が待ってくれていて写真を撮ってもらい少し回復。
少し見ると公園のトイレが並んでいなかったので
とりあえず2回目のトイレ休憩。
雨に降られているので冷える。

最初から数寄屋橋の30キロが13時55分の関門なので、
ここを目指すが13時半に通過したの完走は見えた。
あとは歩いてもいける。

途中、給食というのはあるが、遅いのでもうパンとかはない。
沿道の応援の人からチョコとかクッキーとかコーラをもらい
お腹を満たす。

10キロとなると普段走っている距離なので距離感と時間は分かるので、
あとは楽しんで走ることに。
目標としていた5時間はとっくに過ぎているので。

結局、去年よりも20分遅い、5時間48分でゴール。
3万8000人中、3万位くらいだ。

IMG_0518.jpg

雨の中と考えればいい方だ。
普段は雨だと風邪をひくので走らないが、
練習で走っておくのもいい。
出ないと様子が分からない。

で、ゴールから着替えまでが1キロくらいあり、
ビル風と雨で風邪をひきそうになるが、
ゆっくり着替えて整骨院でマッサージをして帰宅した。

東京マラソンはお祭りなのでこれで良いと思う。
年々、フルマラソンの記録が落ちてきているし。

で、日本記録保持者の大迫選手が途中で棄権したようだ。
寒さによる低体温症だろうか。
現時点で私は日本記録保持者よりも速いことになる。

それだけでも東京マラソンを楽しめた。
ちなみに完走率は94%くらいで去年よりも2pt低い。
2000人くらい完走できなかったことになる。

はとバスに収容されるのは記念になるが、
あの雨と寒さは仕方ない。
あまり道路を封鎖すると近隣からやたらクレームくるし。
それでも東京マラソンは7時間が制限時間なので、
走りやすいからやっぱり好き。






posted by そういちろう at 09:10| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

もうすぐ東京マラソン

早くも来週、東京マラソン。
去年も走れたので2年連続4回目の発走になる。
人生の運は東京マラソンで使いきっていると思う。

先週の土日は12キロ以上2日連続で走れたので、
制限時間も7時間くらいなので完走はいけると思う。
大雨とか雪とかなら別だが。

ちなみに去年の10月の横浜マラソンは33キロで時間切れで
初めて関門に引っかかりリタイア。
バスでゴールに向かった。
あれは護送車だ。

1月末の新宿シティハーフマラソンは制限時間2時間半の中、2時間28分で完走できた。
時間通りだ。
ちなみに息子もひよこの部で出場し42.195メートルを妻と一緒に走り、
厳密ではない組のレースでぶっちぎりの最下位だった。
途中、2回転んだけど楽しそうだった。
思わず写真を購入したし。
それでも神宮球場の中で走れたのは記念になったと思う。
本人に記憶はないと思うけど。

3/3の東京マラソンまで風邪をひかないように気を付けて、
この土日で10キロくらい走ってなんとか完走したい。
去年は5時間21分くらい。
自己ベストよりも遅かった。
今年も同じくらいだと思うが、いつかは5時間を切りたい。
あと21分となると1キロペースを30秒、今より早く走らないといけないけど、
難しいと思うが、いつかは。

posted by そういちろう at 09:00| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする