2017年08月28日

水下痢かも

生後六カ月の息子の下痢が治まらない。
退院してから続いている気がするので、
もう三週間くらいになり、途中は血便にもなった。
これは解決した。

あまりに多いと保育園から呼ばれて先週は一回、お呼ばれされ、
会社からタクシーに乗り途中で妻をのせて迎えに行き、
家から近い小児科はギリギリのタイミングだったので、
保育園の新しい嘱託医のところは18時半までやっている、
とのことなので新しいところにバスで行ってみた。

状況を説明して、問診してもらい終了。
比較的に空いていて、歩けないけどバス停から近いのでよかった。
土曜は休みだけど。

どうもミルクに原因があるみたいで、
良いミルクというか特殊なミルクに替えてみた。
保育園では飲めないので普通のミルクを中和する薬をもらう。

特殊なミルクは消化が良いのか、ウンチの回数が多くなった。
最近はオムツをパンツタイプにしたが、
座っている状態だと漏れたりする。
パンツタイプと紙タイプは良い感じに使い分けるのがいいのかも知れない。

今週は若干、忙しいので保育園にお呼ばれされないことを祈るしかない。。。

posted by そういちろう at 09:10| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

兼務

会社での仕事が増えた。
今月から今の仕事に加えて兼務になり、
別の部署の仕事もすることになった。

どうやら少し問題ある部署で、
他部署の数人が育児休暇から復帰して早く帰るので暇なので良いのではないか、
くらいの感じだと思うが、早く帰るのは保育園の迎えの関係である。
暇なのとは関係はない。
あと他部署の人は私を過大評価し過ぎている節がある。

兼務になったところで給料が2倍になるか、というとそんなことはなく、
単純に業務が2倍になる。
今までの仕事に加わるのだから。
これだけ見ればひどい環境である。

とりあえず席は今までのところに座っている。
今までの仕事もあるので。
それに加わるので、大変と言えば大変だ。
なんでこうなったのかは分からない。
完全に異動は今の部署から反対があったようで兼務になったが、
物事には限度がある。

こう言うと自慢になるが、
事実を言っているだけだ。
サラリーマンとは言え、仕事があるだけ幸せと思うようにしよう。
そして誰かに頼られる、相談される、ということに
喜びを感じるしかない。
今のところの結論がそんな感じで、
なんとか生きていくしかない。


posted by そういちろう at 09:48| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

血便

RSウィルスで入院していた息子が退院してから、
健康そのものでミルクの量は以前から増えるし、
笑うし、咳もない。

昨日、入院していた病院に朝一で行って
薬を飲んでない状態で診てもらったが問題なかった。
問診もキレイな音であった。
これで大丈夫だ。
そこからタクシーで保育園に行き10時に間に合った。
世間はお盆休みで22人のクラスで昨日は息子を入れて3人。
今日は6人くらいだった。

そんな中、先週の金曜の夜に少し様子がおかしくなった。
やたらとウンチをする。
基本的に便秘知らずで1日に最低一回はする。
5回する時もある。
父親ゆずりだろう。

金曜の夜は20時に寝かしつけるが急に起きて泣いた。
オムツを変えたら赤っぽい。
替えてみて30分ほどしてきばってまたした。
今度は赤色だけであった。
おしっこではなさそうだ。
ここで住んでいる地域の子どもクリニックの救急のところに電話する。
電話したのは21時50分で受け付けは21時45分。
もう小児科の先生は帰ったのこと。
そんなことあるだろうか。

他の当番の先生では分からないのであきらめる。
続いて産まれた病院に電話。
看護師がいないので15分後に、と。
救急が成り立つのだろうか。

どう対応したらいいのか教えてくれるところに電話しても
あまり意味はなかった。
結論、深夜の病気は大変だということが分かった。

そうしていたら、またウンチをした。
今度は赤いウンチの後に普通のウンチだった。
そして寝た。
幸い次の日が土曜なので近所の病院のオムツを持って行く。
仕事だったが朝一で受付をして待つ。
その間に患者が多くなったので早く行ってよかった。
ここで仕事に行かないといけなかったので妻と交代。

9時7分に妻からLINEがきた。
診療開始から7分だがもう終わったと。
早いのはよかった。
血便は連続しなければ問題ないとのこと。
薬を処方してもらったおかげで
ほとんど良くなる。

日々、新しいことの連続で新鮮さはあるが、眠い。。。

posted by そういちろう at 08:52| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

RSウィルスからの帰還

息子が無事に退院できた。
おそらく流行している保育園でRSウィルスをもらったので、
入院することになった。

途中から個室が空いたと思われたので、
個室に移動できたが、移動しなかったら部屋には4床あり、
最初は1床だけであったが最終的には4床ともRSウィルスで埋まった。
流行している。

個室はいろいろな意味で快適だった。
まだ子どもが小さいので泣くし、
深夜に起きたらミルクを飲ませる。
その前に看護師に鼻水を吸ってもらうが泣く。
個室に移動するのがいい。

最初は一週間で退院できると根拠なく思っていたが、
結局、10日間かかってしまった。
熱は最初からなかったが咳も重要ではあるが、
酸素の量が足りなかった。
どうやら鼻水、タンにより呼吸が難しくなるので、
それがなくなれば退院となる。

最後の2日間はずっと笑顔だったし、
もういつでも退院できたが、心疾患のこともあるのだろう、
先週の金曜日までかかってしまった。
今朝、外来で経過を見てもらったが問題なかった。
熱も6度であった。

明日から保育園にも行けるが
薬が切れたあとも咳も見たいとのことで
来週の月曜にも病院に行かないといけない。
息子の身体は大切であるが、
夫婦二人とも働いていると厳しいものがある。
保育園は10時まで行かないとそれ以上がみてくれない。
朝に病院に行ってもここがポイントになる。

何より入院していた病院は電車の乗り継ぎがあり、
ラッシュの中に乳幼児を連れ込むガッツはない。
タクシーになり、2000円は飛ぶ。
入院していた時は妻が9割泊まっていて、
消灯の20時に家でお風呂に入ってタクシーで来たので、
ボディブローのように効いてくる金額だ。

ちなみに日中は双方の母親と双方の叔母が医療関係者なので、
仕事が休みの日は頼んだ。
そして私が15時くらいに行って交代という日々。
完全付き添いの病院ではないが、
誰かがいた方がいい。
家族が多くて良かった。
ありがたい。

今週は産まれた病院の経過観察もある。
これは歩けるが暑さがある。
いつもはタクシーだが、バスでも1本。
バスで行こう。

posted by そういちろう at 14:11| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

RSウィルスで入院

夏なのになぜか保育園で流行中のRSウィルスに
息子が7人目の感染者になり、
近所の病院で入院をすすめられた。
妊娠中から心疾患だったのもあるかもしれない。

流行する冬の間、3月までRSウィルスの予防接種を打っていたのに、
おかしな話である。

ただ近所の病院が完全付き添いのようで却下。
産まれた病院は何かあればいつでも来てください、
とのことだったので妻が連れて行ったら
予約入院で秋までいっぱいとのこと。
結果、家から少し遠い病院に入院。

現在は徐々に良くなって今は酸素も点滴も外して、
元気にベッドの上で遊んでいる。
日常と変わらない。

本当に流行しているようで、
4床部屋で1床すでに入っていてRSウィルスのお子さんだった。
息子が入った2日後にもう1床埋まった。
RSウィルスで。
息子が月齢で一番小さいので夜に泣くし(ミルクだし)、
個室が空いたようなので今日から個室に移動した。
そうしたらその部屋にもう1床、入ったとか。
これで4床中4床がRSウィルスの1歳以下で埋まったことになる。

ちなみにRSウィルスは呼吸器感染症になる。
そう言われても分からないが。

完全付き添いではないが、極力、誰かいるようにしている。
妻と私と双方の両親で今のところ完全付き添い状態だ。
夜は簡易ベッドになるが小さいので私の場合は足が出る。
夜中のミルクはミルクの前に鼻を吸引するので泣く。
そういう観点からも個室が空いてよかった。

明日で入院一週間。
だいぶ良くなっているのでそろそろ退院したい。
両親もクタクタだ。
そして風邪をもらったようだ。
午前中に会社近くの街医者で全く待たない医院で薬をもらった。

早く保育園に戻れると体調も戻ると思う。。。


posted by そういちろう at 18:34| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする